Feed our future.

『昆虫の力』を利用した、環境を傷つけない新しい循環型システムを創る。

Sustainable earth

ー 持続可能な地球 ー

人類がより豊かになった背景にさまざまな環境問題が存在する。
私たちはそれらの重大な課題解決に取り組む責任がある。
持続可能な新しい資源を生み出し、新しい産業を形にする。

Vision

ー 課題 ー

食糧危機。貧困。気候変動。森林破壊。水不足。増える食品廃棄物。
私たちは真剣にこれらの問題に向き合い、少しでも貢献したいと考えています。

Solution

ー 解決策 ー

Buzcycle

食品加工工場などから廃棄される食糧廃棄物(野菜の切りくずなど)を利用して昆虫の飼育を行い、無駄のない持続可能なタンパク質源を造ります。さらに昆虫からでる糞粉は土壌改良剤として使えます。『昆虫の力』を利用した、環境を傷つけない新しい循環型システムをご提案しています。

Good for planet

ー 地球環境に良い ー

家畜に比べて昆虫は飼料変換率もよく、少ない量の餌や水で育てることが可能です。
また、排出する温室効果ガスの量や養殖に必要な土地も少なく飼育が可能です。

必要な水と飼料

可食部1kgを生産するために必要な水と飼料

水(ℓ)

  • 22,000
    牛

  • 3,500
    豚

  • 2,300
    鳥

  • 1
    ミルワーム

    ミルワーム

飼料(g)

  • 10,000
    牛

  • 5,000
    豚

  • 2,500
    鳥

  • 2,200
    ミルワーム

    ミルワーム

温室効果ガス

たんぱく質1kg生産当たりの温室効果ガスの発生量(G)

  • 2,850
    牛

  • 1,130
    豚

  • 300
    鳥

  • 1
    コオロギ

    コオロギ

  • 2.7
    ミルワーム

    ミルワーム

必要な農地

可食部1kg生産に必要な農地/㎡

  • 200
    牛

  • 50
    豚

  • 45
    鳥

  • 15
    コオロギ

    コオロギ

  • 20
    ミルワーム

    ミルワーム

Nutorition balance

ー 栄養バランス ー

良質なタンパク質はもちろん、必須アミノ酸やBCAAをバランス良く含有。
ミネラル、ビタミンも豊富に含んでいるため、優れた動物性タンパク質源です。

世界を変えるための17の目標

Buzcycleでは「1.貧困をなくそう」「2.飢餓をゼロに」「9.産業と技術革新の基盤をつくろう」「11.住み続けられるまちづくりを」「12.つくる責任、つかう責任」「13.気候変動に具体的な対策を」「14.海の豊かさを守ろう」の達成を目指しています。

NEWS

COLUMN